銀座カラーの全身脱毛に決めた理由

銀座カラーの全身脱毛に決めた理由

私が全身脱毛しようと思った時に判断した基準は価格と効果とお店の雰囲気がありました。
銀座カラーは脱毛サロンの中ではとても大手で、お店の数も多くて、その分料金が安いなと思いました。
私が通ったのは全身脱毛で、ミュゼやエピレと比べてもかなり安かったです。

 

ワキだけとか、一か所無料といったキャンペーンをやっている所の方が安かったのですが、トータルコストを考えるとこちらが安かったので決めました。
効果については、光脱毛は基本的にどこのメーカーのものでもやっていることは同じですので、効果に違いはないということでした。
本当のところは分かりませんが、実際体験脱毛に行ってみても同じような感じだったので、それは正しいと思います。

 

大手は施術体験をしている人の数も多いですし、効果がなければ行かないだろうなというのがありました。
店舗の雰囲気ですが、銀座カラーの銀座店に行っていましたが、すごく良かったです。
接客態度もすごく丁寧で、スタッフの方も気を配っているのがありありと分かりました。
また、しつこい勧誘などが一切なかったのも良かったです。

 

支払方法や通う回数なども私に合わせて考えてくれ、最終的にこれだったら自分のお財布と相談しながら通うことが出来るかも?と思いました。
光脱毛の痛みについては、どちらのサロンでも同じだと思います。
痛いと思う部位の時は声を優しくかけてくれたり、途中で一回休んでから施術したりと、スタッフの気遣いが大切ではないかと思いました。
それに、むだ毛の濃さに光が反応するので、個人差があるとは思うのですが、一般的に恋部位は痛みが強い傾向があります。
よく言われるのがゴムをパチンとはじいたような痛みですが、ワキなどはもう少しこれより痛いと思います。

 

特に最初の数回はむだ毛の量も多くて濃いので、痛みがかなりあります。
だんだんと後になってくるにつれて痛みは弱まっていって、そのうちだんだん気にならない程度になります。
逆に言いますと、痛いというのは光がよく毛に反応しているという事になるので、最初の数回は毛がどんどん抜けていく感覚が感じられてうれしいですね。 
実際痛みが強い部位は光を当てる範囲も狭いので、なんとか我慢出来るでしょう。
背中やお腹などは範囲が広いですが、毛も薄いのでほとんど痛みはありません。

 

脚や手については、まさに輪ゴムをパチンとはじかれているような感じがしましたね。
全身脱毛して今ではすっかり綺麗になりました!

 

全身脱毛の料金はこちらから